スポンサーサイト

  • 2012.11.24 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    食べすぎ対処法

    • 2011.12.07 Wednesday
    • 15:05
     あと今年も1ヶ月をきりましたね

    12月といえば、いろいろ飲む食べるの機会が増える時期
    (お正月もね
    この時期に暴飲暴食してしまい、あとで胃腸の調子が悪くなったり、
    驚くほど太ってしまったりと・・・
    このような状態が出て悩まれる方も多いはず

    そこで、内臓の疲れを残さないようにし、
    太りにくくするちょっとした方法をお話したいと思います


    実は食べすぎてしまうと足首の動きが硬くなって太くなり、骨盤が開いてしまいます
    そうすると、内臓が下がって動きが悪くなるし、代謝が落ちて太ります

    特に右足首が胃の収縮に関係があって、
    収縮力が落ちると右足首が太くなって、動きが硬くなります。
    食後などはそうなることが多いのですが、
    常に太いという人の場合は胃が大きくなってしまっている証拠

     「食べても食べてもお腹がいっぱいな感じがしない」「ついつい食べすぎる」
    など食欲が増している人は、右足首が太くなっているはず

    こういうときは、足首反らし、アキレス腱伸ばしをして、
    足首に動きをつけてやわらかくすると足首も締まってきます
    締まると胃の収縮力も出てきて消化能力があがるし、
    骨盤もしっかり閉まっていくので太りにくくなるというわけです。

    食べすぎたなぁ〜というときは、
    2〜3日この運動をやってみるといいと思います

    また食べすぎが続いた時や食欲が普段よりも旺盛な時は、
    右足首を強制的に絞めてみてもいいと思います。
    そのときは2〜3日を目安にちょっとだけきつめにテーピングを巻くのを、
    日中のみ行ってみるといいでしょう

    ちなみにお酒の場合は、
    右足の親指をつまむと肝臓が抑制され悪酔いは避けれると思います

    この年末年始元気に過ごせられるよう
    自分の体をケアしていきましょう
    そして、正月太りも解消しよーう

    半身浴について

    • 2011.11.11 Friday
    • 13:44
    寒くなってくると、
    やっぱり冷えや浮腫みが気になってきますよね〜

    その対策として、よく半身浴をされる方が多いと思います

    私が診ている患者さんで半身浴をしている方が何人かおりますが、
    間違った半身浴をされている方が数名いらっしゃっいました
    そこで、今回は半身浴について話したいと思います


    さて、みなさんは半身浴をするとき、
    浴槽にお水の入ったペットボトルを持って入りますか?
    上半身に何か羽織ったり、掛けたりしますか?

    まず、半身浴中に水分を取らないっていう方がいます。
    それではドンドン汗だけが出て、
    水分不足になり血液循環が悪くなって、代謝が進みません。血液はドロドロ

    それと、半身浴後すぐ冷えてしまうという方の大半が
    上半身裸のままで入ってしまって
    先に上だけ冷えて全体的に暖まりづらい状態なのですぐ冷えてしまいます

    また、半身浴や長湯した後にドッと疲れが出で
    ますますダルいという方がいます

    それはあなたの体に合っていなく、より体を疲労困憊にさせてます
    余計浮腫む原因です

    こういう人は、熱めのお風呂でサクッと入って出るのがオススメ

    みなさん、正しいお風呂の入り方で少しでも浮腫みにくい、
    冷えにくい体づくりをしていきましょう

    秋の歪み

    • 2011.10.28 Friday
    • 13:04
    最近、秋晴れの日が続きますね

    この季節は、日中が温かいので、とっても過ごしやすいですが、
    朝晩が冷えるので油断すると体調を崩しいやすい


    これから体は、冬にむけて骨盤・関節がしまって来る時期です
    徐々に閉まり始めているこの時期に急に冷えたりすると、
    体調を崩しやすい

    特に首元・胸元が冷えるのは注意

    日中は良いのですが、
    夜、喉や胸に寒い風があたると肋骨の動きが硬くなって、
    呼吸がしずらくなって、咳が出たり、風邪を引きやすくなります

    最近、やたら風邪が流行っているのもそういうところからきていたりします

    なので、ひと手間かかりますが、
    朝晩は必ず首元をあたためるマフラー、ストールがおすすめです


    また、肋骨の動きが硬くなると、
    そちら側に力が入りすぎて下半身に力が入りずらくなるので、
    ぎっくり腰や腰痛も起こしやすいです
    腰が弱い人は、中腰姿勢などに気を付けてくださいね


    これからの季節気を付けながら、
    少しでも快適に過ごしていきましょう

    夏の歪み

    • 2011.08.07 Sunday
    • 13:24
    最近夏らしくないお天気が続きますね〜
    ホント蒸し暑い

    ところで、人のからだってその季節に合わせて、
    日常酷使している姿勢と別に季節の歪み方をするんです

    夏は右に倒れる方が多いです。
    倒れることでなんらか消化器系に不調をきたすことがあります。
    夏に起こる不調はたいていこの歪みを取りのぞくことで解消されます。


    夏不調だな!っていう方は我慢せず早めに体の歪みを取って、
    まだまだ続くこの夏を乗り切っていきましょう

    お手軽♪ くびれ美人体操

    • 2011.07.13 Wednesday
    • 16:35
     もう梅雨も明けてすっかり夏ですね!

    そこで、今からでも間に合うくびれができる体操を紹介したいと思います
    まぁ〜毎日1分であなたもくびれ美人


     〆造辰疹態でまず腕を伸ばして交差させ、手の平と平をくっつけます
     
     (注:必ず座位で・・・立ったままだと腰を反らしてしまって腰痛の原因に!!!)

    201107131511000.jpg

    ◆,修靴道悗鮨ばしたまま、腕を頭上へ持っていきます
      
    (注:このとき必ず顎を引き顔は正面を向くこと)

    201107131512000.jpg

     まっすぐ上にもってきたら、さらに息を吸うごとに指先を天井の方向に伸ばします

    ぁ5数えてゆっくりおろします

    ァー蠅鯤僂┐独紳个癲ΑΑ

    Α,気蕕暴侏茲訖佑蓮⊃びながら今度はゆっくり左右に3回体を倒します


    201107131512001.jpg


    簡単でしょ
    これでいつの間にかきれいなくびれが手に入ります
    しかもこの体操は、肩こり、背中が張る、猫背の人にも効果大
    ぜひやってみてください

    ちなみに、わたしは昨秋の自分の結婚式でマーメイドを着るにあたって、
    この体操毎日やってました
    私の場合は10日で効果が出てきたよ

    薬の副作用のこと

    • 2011.07.01 Friday
    • 20:36

    ついこの間の話。

    久々に歯医者に行って、これまた久々に抗生物質を投与されました。
    そして次の日・・・・
    普段薬なんぞ飲まない私なので、
    案の定副作用出ました

    だるさと浮腫みが 
    まぁ〜程度は軽かったので騒ぐほどでもなかったけど
    やっぱりねって感じ

    実は薬自体、肝臓や腎臓に負担をかけるもの

    もちろん血中に含まれている薬成分がちゃんと肝臓で解毒して、
    腎臓でろ過されれば問題ナシなんだけどね
    少しでもうまくいかないと主症状が取れても、違う症状が勃発するんです
    勃発の大小は、薬自体とその人の体の状態によってさまざまですが・・・


    そんなときは、血中の毒素を抜くために
    早く体内の解毒をしてあげるのが先決

    お水・白湯を常にちびちび飲み続けて、
    尿や汗として外に吐き出すのもよし

    また、お風呂の入り方で解消する方法も

    まず湯船にお湯を腰ぐらいまで入れて(そのときは少しぬるめ)
    そして水分をとりながら、熱いお湯をどんどん足していきます。
    そうすると中からジワジワと汗が出て、吐き出してくれるのです


    副作用ってそうめったにあることではないですが、
    もしものときに少しでも知っておくと後の経過が楽になるよ

    骨盤のはなし(その2)

    • 2011.06.08 Wednesday
    • 13:27
    今回は、1日のサイクルでの骨盤の動きについてお話したいと思います

    単純にいうと
    夜眠くなると骨盤は開き、目が覚めると骨盤が閉まります

    朝はしゃっきりそして午後になるとだんだん疲れて弛んできて、
    夜になると色々な筋肉や関節が弛み、
    リラックスした状態になって眠くなるのです

    ただその動きが誰もがうまく動くかというとそういうわけでもないです。


    夜なかなか寝付けないという人は、
    体の緊張が抜けていないということ
    要は体のどこかの関節や筋肉がこわばったままで
    寝る態勢になってないのです

    そういう時は伸びをしたり、下半身のストレッチをしてあげると
    緊張がとけて眠りやすくなるのです。
    それと、頭が疲れて寝れない人には首のストレッチをするのも効果的


    また、休日などまだまだ寝れると思って二度寝三度寝したりすると、
    かえって体がだるかったり、
    頭がぼーとしてしまったりするということがありませんか?

    それは、起きる態勢になっている(骨盤が閉まって、他の関節・筋肉が締まる)のに、
    また寝てしまうと中途半端に体が弛んだ状態になり、
    もう閉まらずそのまま弛みぱなしになっちゃうのです


    ホント骨盤がちゃんと動くということは大切ですね
    そのためにはこういった1日のサイクルを知っておくと
    これからの生活少し変わるかもね

    足湯でデトックス

    • 2011.05.12 Thursday
    • 10:18
    今のうちに冬に蓄めた老廃物をしっかり出してスッキリしちゃおう!
    ということで、今回はお手軽な足湯の仕方を紹介したいと思います

    なぜ?足湯でデトックスかというと・・・
    足先は心臓から最も遠く、
    更に足先の冷えにより血液循環量が減少しやすい場所で、
    冷えにより足の血液循環が減少すると
    腹部内臓の血液の流れにも影響が出てきます
    それによって血液の流れが悪くなると体内に老廃物が蓄積しやすくなるのです
    ということは、足を温めれば体内の老廃物が外に吐き出せるということになります


    そうとわかれば、さて足湯の準備
    くるぶしまで浸かれるバケツとお水を用意してください

    仕方は、
    バケツに46度ぐらいのお湯をはり、両足をつける(熱いけどちょいガマン
    足湯しながら、チビチビお水を飲む
    途中で冷めてきたら挿し湯をする

    2分間続けて、一旦足を外に出してみる
    その時、どちらの足も赤くなっていれば、しっかり水気をとって終了

    片足もしくは両足がまだ赤くなっていなければ、
    赤くなっていない足を追加で2分温める


    これをすることで、体がぽっかぽか
    汗も出てきて身体もスッキリ

    全身の血行がよくなり、冷え、むくみ防止、代謝が向上します。
    他に風邪や免疫力を上げるなどの効果が期待できます

    ぜひ、試してみてください

    春のカラダについて

    • 2011.05.01 Sunday
    • 11:20
    最近、寝ても寝ても眠かったり、頭がボーとする
    といった感じがでる方多いのではないのでしょうか??

    これは、単純にいうとだからなんです。

    冬の体は、体熱を外に逃がさないように
    身を引き締めて骨盤・関節などはしっかり閉まっている状態になっています。
    もちろん筋肉も緊張をしている状態

    でも、次第に暖かくなっていくと体の緊張がとけていき
    熱を外に出すため骨盤や関節などが緩んでいくのです。

    まるで温かくなるにつれてつぼみが開くように…

    前回、骨盤について少しお話しましたが、
    季節によっても骨盤は開いたり、閉まったりするのです。

    その為、今まで内に込めていた老廃物が弛むことで一気に外へ出されるので、
    この時期に吹き出物(ニキビ)やお腹を下したりする方が多いのです

    要は、体が自然にデトックスをして、新しい季節に対応出来る体づくりをしているんですね
     

    このような時期は、スムーズに骨盤・関節が弛んで動きやすくなるよう
    体を温めて筋肉の緊張をとっていくとよいです。

    たとえば、足湯や肘湯、ウォーキングなどで
    末端を温めたり動かしたりして血流をよくして
    体全体を温めたり、代謝を促したり・・・

    体調を崩しやすい時期だけにこのようなケアをして
    季節の変わり目をスムーズに過ごしていきましょう

    骨盤のはなし

    • 2011.04.25 Monday
    • 08:30
    みなさん、骨盤は開いてないほうがいいと思っていませんか?
    実際、骨盤は色々な場面で開いたり閉まったりしているのです。

    例えば、
    呼吸するときは息を吸うと閉まって、吐くと弛む
     一日のサイクルでは、
    夜眠くなるとき骨盤は開いて、朝起きるときには閉まる。
    また女性の場合は、生理の時に開いて、排卵時にしっかり閉まる

    …と言った形で、ホント骨盤は開いたり閉まったりしています。
    ただこの開閉がスムーズにおこなわれなくなると、(骨盤の弾力がなくなると)
    カラダの調子が崩れていくのです。
     
    つまり、常に開きっぱなしでも閉まりすぎでも良くないのです。
    開くときは思いっきり開いて、閉まるときにはしっかり閉めていく、
    この自然な動きを邪魔しないよーにしていくことこそが大切なのです。

    人は様々な関節・筋肉を使う上で、骨盤もそんな動き方をしているのです。

    それぞれの詳しい話は
    また次回に話せたらと思います(話も長くなるので…)

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM